subtitle-profile.png

​菅野 智樹

ー略歴ー

玉川大学芸術学部卒業

 

ー2019年ー

オリジナルミュージカル「Zoo!」

公演主催

 
ー2020年ー

ミュージカル「ファンタスティックス」

ピアノ伴奏 

<ひとこと>

​生徒様の目的にあった内容と進め方、

そして音楽を楽しんで取り組めることを

大切にレッスンをしています♪

photoframe.png
line_2.png

​菅野先生の自分史

♪ピアノを始めたきっかけ♪

 

4歳の時、音楽好きな両親が

ピアノを習うことを勧めてくれた。

 

♪中高時代♪

 

バスケットボール部に所属し、

バスケットボールとピアノ演奏(練習)の両立に苦労した。

 

中学生の時、全国大会出場という

成績を収めることが出来たため、

高校へはバスケットボールで入学することになった。

 

しかし、高校生活が始まると

ピアノ演奏の比重が少しずつ高まり、

帰宅後は毎日、ピアノの練習に明け暮れていた。

 

♪挫折や失敗経験♪

初めての時は出来なくて当たり前なので、

毎日練習して少しずつでも出来るようになろう、という気持ちでいます。

どうしたら出来るようになるのか研究し、

練習するので、出来ないことを挫折や失敗と考えないのかもしれません。

 

♪大学時代♪

 

大学時代はクラシックピアノだけでなく、

ジャズ、ポップス、歌謡曲、ミュージカル、オペラなど、

演奏のジャンルを広げることが出来、音楽に対する知見や理解が深まった。

 

♪どんな気持ちで生徒様を指導しているか?

 

音楽を通しての喜び、幸せを感じてもらえるように、と思っています♪

line_2.png

伊藤 紘人

 

 

ー略歴ー

桐朋学園大学卒業

 

ー2019年ー

EIMOC国際コンクール最優秀賞受賞

 
ー2020年ー

 EIMOC国際コンクール最優秀賞者コンサート

inウィーン

<ひとこと>

​音楽やピアノを好きになってもらえるような

指導を心がけています♪

photoframe_edited.png
line_2.png

​伊藤先生の自分史

♪ピアノを始めたきっかけ♪

 

ピアニストである母と姉がピアノを弾いているのを見て、

4歳の時、自分もピアノが弾きたくなりはじめた。

 

♪中高時代♪

 

県内で開催されるコンクールに挑戦し続け、県内1位を何度も獲得する。

 

♪挫折や失敗経験♪

 

地元県内では一番の高校生ピアニストであったが、

桐朋学園大学同期生のレベルの高さに衝撃を受けたこと。

 

県内一番だったということもあり、

東京でも通用するだろうという思いがもろくも砕け散るような気持ちだった。

 

♪大学時代♪

 

ロシアンピアニズムの大家、大野眞嗣師の門下生となり、

師の薫陶を受けた門下生とのグループレッスンに参加することが物凄い励みと刺激となった。

大学4年間で、技術的には長足の進歩を遂げた自信と自負があります。

♪近況♪

 

2019年8月に行われたEIMOCで優勝し、金賞を受賞しました。

 

そのコンクールの受賞者演奏会が

ウィーンにあるコンチェルトハウスのシューベルトホールにて行われました。

私はショパン作曲華麗なる大ポロネーズを演奏しました。

 

音楽の都と言われるウィーンでピアノを演奏することは感慨深いものでした。

今どんな気持ちで生徒様を指導しているか?

本格的にピアノの指導を受けた先生が物凄く厳しかった。

 

厳しい指導に良い点があることはもちろん納得できるが、

自分の生徒様には絶対に楽しいと感じてもらえるようなレッスンを心がけています♪